MAP 閉じる

検 索 閉じる

番組検索

番組キーワードから探す

番組名から探す

KBCマップ

エリア

宅配・テイクアウト・お取り寄せリスト

放送内容

「素朴の美」(福岡県糟屋郡志免町)

2022年06月26日

江戸中期から博多の縁起物として愛されている伝統工芸品「博多張子」。
博多張子職人の河野正明さんは
「博多張子でいちばん大切なのは素朴さ」だと語る。

85歳にして現役の河野さんだが、毎回、博多張子を作るたびに
「昔の人はえらいなぁ、こんなにも考えて」と感心するという。
伝統の型に和紙を張り、天日干しで乾燥させ、張り合わせて採色する。
シンプルな縁起物の中には、先人の技術が存分に詰まっているのだ。

そんな河野さんが未来に残したい風景は「御手水池」だ。
池の周りに咲く桜は春になると一面を桃色に染め、季節の到来を告げる。
現役ランナーである河野さんのジョギングコースにもなっていて
癒しの時間を風と共に過ごすそうだ。

この日、河野さんは御手水池の近くにある、急な階段に向かった。
その階段を上ると、福岡市を一望できるという。
夕日がのぼり、町が赤く色づく。
「走る博多張子職人」のお気に入りスポットはまさに眺望絶佳だ。

過去の放送内容